読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オサナイユウタ.com

バンド、音楽制作、酒、猫。

何人かで演奏するとテンポが早くなる理由


f:id:osanaiyuta0321:20170404213635j:plain

こちら。

www.itmedia.co.jp

つまり早い人に合わせてる

一拍ごとに無意識で修正していて、それは「もたってる方」じゃなく「走ってる方」に合わせてしまっているらしい。確かに。演奏がどんどん早くなることはあっても、遅くなることはほとんどない。でもDTMで一人で録音してたらリズムはグリッドなはずなのに俺だけどんどん走ってったりする。あ、自分で走って自分の音を聞いて、ますます加速するのか。なるほど。さすが東京大学。

ライブの演奏の方が音源より早い

小さいライブハウスに足繁く通ってる人ならわかるはず。これは演奏者の心拍数が上がってるから、普通にリズムとってるはずが早くなっちゃってるというのが通説。ルースターズとか多分1.5倍くらい早い。かっこいい。


The Roosters-恋をしようよ

その昔The Policeのドラマー、スチュワートコープランドがインタビューで「サビで走って何が悪いんだ?」と言っていた。もしかしてキースムーンだったかもしれない。うろ覚えだけどどちらにしろ、かっこいい。

BANDやろうぜ

それぞれのパートの微妙なズレで生まれるのがグルーヴ。ジャズのスウィングの正体はそれぞれの三連符の解釈の集合体だ(一拍三連は割り切れないから絶対に合わない)。あと一般的に、南に行くほどリズムが強くなって、北に行くほどメロディーが強くなる、とよく言われている。なんでだろう。寒いと体カチコチだからかな。雪かきで体バキバキだからかな。

バンド楽しいからみんなやったらいいと思う。みんなバンドやったらマジで戦争無くなると思うんだよなあ。

 

DMM見放題