読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オサナイユウタ.com

バンド、音楽制作、酒、猫。

休肝日は連続48時間取ると効果がすごい


f:id:osanaiyuta0321:20170404213243j:plain

肝臓 a.k.a 沈黙の臓器

 去年の夏くらいから休肝日を作り始めた。

osanaiyuta.hatenablog.com

ビールなら1日6缶、ワインなら1日1本半、ウィスキーなら2日で1本という生活を十数年続けていた。体にガタがきて(背中が痛い、目が霞む、見たことのないクマができるetc.)休肝日を作らざるを得なかった。アル中気質の酒飲みにとっては、ケが飲酒日でハレが休肝日だ。普段飲まない人にとっては多分逆でしょう。祭りです。休肝祭です。

休肝祭当日編

  • 小難しい本を読みすすめられる
  • 自律神経がきちんと切り替わる(気がする)
  • 夜が長い

加齢とともに小説を読まなくなって、哲学書とかを読むことが多くなった。むずい。飲みながら読むと次の日全く覚えてない故、同じところを何回も読む。シラフだとそれがない。神経も昂ぶらないので頭が休まる。時間もゆっくり流れる。最高。

休肝祭翌日編

  • 朝飯がうまい
  • 体調が良いので世界が輝いて見える
  • 夜の酒がうまい

前の日無駄にダラダラつまみを食わないので腹ペコで目覚める。午前中からトップギアに入る。人に優しくできる。そして夜、心地よい疲れに酒がしみる。最高。

 

やばいと思ったら3日抜け

3日間飲まないと完全に体から酒がなくなる。医学的根拠なし。体感的に。こんなに体が軽いのは10代以来だなと思った。35歳超えたら休肝日作った方が良いかと。昨日37歳になった私からのアドバイスです。酒の神バッカスは海の神ネプチューンよりも多くの人を溺死させたらしいです。私、もう、溺れない。