読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オサナイユウタ.com

バンド、音楽制作、酒、猫。

音楽は無料ダウンロードされて良いのか?


無料配布しているサイトのPV数が3倍になった

osanaiyuta.hatenablog.com

 一ヶ月前に書いた記事。書いた時の登録曲数が28曲。現在46曲。

 作曲者の並び順は多分前月にアップした曲数の多い順になっていて、172人中5番目。アクティブユーザーは半分くらいかなあ。

f:id:osanaiyuta0321:20170325162947p:plain

曲をポンポンアップし始めた時は1日約500PVだったのが、ここ一週間は1500~1700PV。50曲ぐらいでなんか動きがあればいいなあと思っていたけど、予想より良い感じ。

無料配布はボランティアではない

無料で配布してどうすんの?売ったほういいじゃん?と言うなかれ。DOVA-SYNDROMEに登録(簡単な審査有)すると、自分のプロフィールページでGoogle Adsenseの申請ができる。最近よく見るのがGoogle Adsenseの審査が厳しくなっているという記事。ブログからだと前より厳しいのかな。俺は数曲アップしただけのプロフィールページであっさり通りました。というのもこのサイト自体のPV数が化け物じみているので、個人ブログなんかとは信用度が違うんでしょう。

リスナー目線で考える

ダウンロード数は曲によって結構ばらつきがある。少ないものだと100もいかないし、多いと500超くらい。あまり主張しない、使いやすいBGMの方がダウンロード数は多い。自分ではすげえエッジ効いたいい曲できたと思っても、ダウンロードした側からしたら使い道ないんでしょうなあ。変拍子とかポリリズムとか笑。好きなのに。

ちなみにニコニ・コモンズ、YouTubeにもだいたい同じものをアップしてます。

commons.nicovideo.jp

www.youtube.com

 有料販売サイト「Audiostock」とのバランス

近い将来、来るであろう悩み。

まだオーディオストックには数曲しかアップできていない。何故なら音源登録の審査が格段に厳しい。企業向けだし、有料だし当然っちゃ当然。実は半年くらい何曲もずっと審査通らなくて、最近やっと通る様になった。めっちゃ嬉しかった。頑張ってよかった。気合い入れて作った曲はやっぱ有料販売したいのも事実。

オーディオストックの方でバンバン売上げてるから、DOVA-SYNDROMEの方ではもうほとんど新しい曲を上げていないサウンドクリエーターの方も多い。とはいえ無料の方がやはり間口は広いし導線にもなるから、ふっとアップされてたりする。もうほとんど神の遊びだ笑。

audiostock.jp

結局

良い曲作ってるだけじゃ売れないけど、良い曲じゃないと売れない。バンドと変わんねえなあ。世界に一曲でも多く、素晴らしい楽曲が広がりますように。