オサナイユウタ.com

優雅に音楽を発信するためのライフハックサイト

バンドマンとツイッターとブログ


Twitter

バンドマンのSNSやブログの使い方が下手すぎる

バンドマンにSNSは必要ない…そんなふうに考えてた時期が俺にもありました。

いや今も若干そうなんですけど。わかるんです。SNSとかブログとか一切やんねえ方かっこいいんです。ロケンローです。年一枚アルバム出してツアーやって一生食えりゃ最高です。でも一応登録しちゃってる以上自我とか承認欲求が見え隠れしてるわけじゃないすか。反応気にしちゃってるじゃないすか。そんな匂い微塵もさせないけどエゴサも多分してるじゃないすか。

うまく使えてないならいっそ全部やめた方が良いです。マジでその方がストレスもないし人生楽しいです。俺の考えというか、「実感」では全ての病理の原因はストレスです。

 

自分のことしか発信しない

self

SNSはツイッターしかやってないので、他ツールに関しては明るくないんですが。インスタはただの軽ポルノですから、おっさんはやらなくて良いです。若い女性に任せましょう。見るだけなら登録しなくてもできます。最上もがさんのアカウントはちょいちょい見てます。

最近やり始めたのが、おもしろいツイートはいいねだけじゃなくRTして、見て共感した動画とかブログとかはリンク貼っつける。反応すごいですよ。肝心の自分のライブ情報やら何やらは驚くほどスルーなのに。

もともと人気ある人がやるのは良いんです。神が下界に気まぐれで降りてきた感じで。個人的にはダウンタウンの松っちゃんがツイッターやってるのなんて夢のようです。

フィクサー目線

Mafia

めちゃくちゃ流行ってる無料で使えるツールなんか、全部裏で莫大な広告料が動いてるんだから、上手いこと使って、あわよくば広告料払われる方になった方が、人生面白そうじゃないすか。(ちなみに白い犬の携帯キャリアの会社が、LINEスタンプ無料配布するのに3000万くらいかかってるらしいです。)

小さなことからコツコツ自分ブランディング。俺の場合は全ては楽曲制作依頼につなげるための導線です。ネットでの自分なんか「こいつちょっとおもしれえな」程度で良い。それがだいぶムズイんですが。

ちなみにバンドは楽しいからやってるだけで飽きたら即やめるし、事務所に所属とか二度としたくないです。こんなんでも人生色々ありました。

 

関連記事

俺だってブランキージェットシティーみたいになりたかった。