オサナイユウタ.com

優雅に良質な音楽を発信するためのライフハックサイト

所属しないで生きてきた


f:id:osanaiyuta0321:20170613195243j:plain

ほっといてくれよ

バンドと家族以外の集団に所属しないで生きてきた。ちょっと所属しそうになると距離をとってきた。そう思ってたのは昔の話で、今は積極的に交流している、という話ではない。今も徹底的に所属していない。

行きつけの飲み屋が何軒かあるけど、常にふらっと飲みに来てる人でありたいと思っている。ちょっと仲良くなってくると飲み屋以外でのイベントとか結婚式に誘われたりする。そうじゃねえんだよ、飲み屋で会おうぜ、それでいいじゃないか。はっきり言葉にしなくても、そういうのはなんとなく周りに認識されていく。あいつはそういうスタンスだからさ、的な。なので日々楽しく飲めている。周りの人々の忖度に感謝。

自分が知的だとかそういう話では全くない。一人で考えたり作業したりが「好き」なのではなく、それに時間をかけるしかない。かけざるを得ない。他人と飲んでる暇と時間と興味とあと100個くらいがない。それでも月二、三回は人と飲む。普通っちゃ普通だし、十分多いわ!と思う人もいるだろう。俺はそんくらいがちょうど良い。しかるべき距離感で。人間関係は距離感が全てだ。これまでに何度か同棲を経験したけど結局今でも思い出すのは別々に住んでた相手だったりする。

 

2017年のインスタグラム

面白い使い方ができるという記事を目にして、数年ぶりにインスタグラムを再開した。おっさんはインスタやらんでいいって前に書いた気もするけど気にしない。人は変わる。facebookもnoteもTwitterももうアカウントを消すことはないと思う。つうかSNS一通り一回辞めてるな。SNSなんかやらない方がいい…俺もそう考えてた時期がありました。これからはガンガンに使っていきます。