オサナイユウタ.com

バンド、音楽制作、酒、猫。

「常識」とは「空気感」である。


「交通講習会でウインカーを出さない理由を参加者に質問したところ、『周りの車が出さないので、恥ずかしくて自分も点滅させなくなった』という答えが返ってきたことがありました。“ウインカー使用は運転初心者がする恥ずかしい行為”という妙な意識が県民に浸透しているのかもしれません」

 

一番危険なのは選ぶ基準を「常識」とか「普通」にすることでしょうね…。

「30になったら、みんな結婚するし…」

「まわりは家買ってるし」

そんな常識を支える前提が今変わってきているのに、相変わらず上辺だけではびこっている。

これはとても危険な状態だと思います。

 

全く関係なさそうな二つの記事ですが、共通してるのは集団内での「常識」に囚われてしまっている(振り回されている)ということ。特に岡山の方なんて「空気感」が「法律」を凌駕してしまってるわけですから、怖い話です。

 

俺の場合だと、実際会ったり飲んだりするバンドマンの中で、VALUやったりうまいことネットで発信できてる人はほぼ皆無です。そういうことやってる人に対して「あいつ意識高いよね(笑)」で済ませてしまってるというか。

逆にSNS等で繋がった人たちは発信力がすごいです。常に情報を発信してる。

 

「常識」は常に疑ったほうが良い気がします。大事なことなのでもう一回言います。

「常識」はただの「空気感」です。