オサナイユウタ.com

優雅に音楽を発信するためのライフハックサイト

【DOVA-SYNDROME】著作権フリーBGM、100曲達成。


半年で100曲

f:id:osanaiyuta0321:20170821083119p:plain

画像引用:http://dova-s.jp

著作権フリーのBGMダウンロード配布サイト「DOVA-SYNDROME」にアップしてたオリジナル曲が100曲になりました。合計21,827回ダウンロード。ありがとうございます。

 

著作権フリーとは

f:id:osanaiyuta0321:20170930221749p:plain

よく勘違いされているのが「著作権フリー」の意味。「著作権がない」と思う人も多いのですが、「著作人格権」は曲が生まれた瞬間に発生します。どこかに申告、登録する必要がないんです。「著作権フリー」の意味は「著作原盤権フリー」の場合がほとんど。つまり、作曲者や配布サイトの許可を取らなくても、自由に使っていいですよという意味です。

こちらでまとめました。 

音楽に関する著作権は、大きく分けると2つ。

 

音楽収入

無料配布して発生する収入は「広告」と「直接の製作依頼」です。収入はこの半年で60,000円ほどでした。

作曲コンペに応募するだけだった、去年一年の音楽制作の収入と現時点で一緒くらいです。作曲コンペは採用されなかったらそれで終わりですが、無料配布の場合はそのサイトにずっと曲を残しておけます。コンペを辞めた理由は前に書いたので、興味のある方はこちらから。

結構採用されたのに作曲コンペをやめた理由

 

色々なBGM配布サイト

f:id:osanaiyuta0321:20171001221853j:plain

DOVA-SYNDOROMEの他にも色々なサイトがあります。

無料サイト

SoundCloud

ニコニ・コモンズ

YouTube

 

比較的新しいサイト

無料で使えるフリーの音楽素材サイト一覧【YouTube利用OK!】

著作権フリーの音楽配布サイト32選!YouTubeで使える音楽を求めて・・・ | BBTV日本ブログ | YouTuberお役立ち情報を発信中!

 

有料サイト

AudioStock

note

 

まとめ

f:id:osanaiyuta0321:20170925103942j:plain

なぜ音楽を作るのか?というのは壁にぶち当たった時に考えればいいことで、そんなのは今までに100回くらい考えたので飽きました。

音楽で稼ぎたいのに全然お金にならないという人は、才能がないのではなく、マネタイズの仕方を知らないだけかもしれません。

パトロンありきのクラシックの音楽家をはじめとした芸術家は、圧倒的に才能がありながらもお金に関しては無頓着というイメージがあります。それで成功できるのは一部の天才です。

半年で60,000円という収入を多いと感じるか、少ないと感じるか。少なくとも去年よりも増えているので、手応えは感じています。あと音楽だけで食わなくても全然いいですし。

のべ21,000人の人に自分の作った音楽が届いたという実感は、なかなかの自信につながります。

 

関連記事

音楽の著作権について、なるべく簡単にまとめました。

バンドマン、ACジャパンCM曲を作る。

エレキギターの種類をドラクエ3の職業で説明します