オサナイユウタ.com

優雅に良質な音楽を発信するためのライフハックサイト

Frekul(フリクル)に登録しました。使い方まとめ。


f:id:osanaiyuta0321:20170823083924p:plain

画像引用:https://frekul.com

Frekul(フリクル)とは?

初期費用0円で音楽配信ができるサイトです。初期費用というか維持費用もかかりません。apple musicやspotifyなどの大手サブスクリプションサービスでの配信も、Frekulなら簡単にできます。

Frekulでできること

楽曲配信

f:id:osanaiyuta0321:20170823085636p:plain

mp3音源を登録するだけですぐに配信できます。登録した音源はlumitというサイトで聞くことができます。ちょっとややこしいのですが、このlumitというサイトは、アーティスト名や楽曲名での検索はできず、基本的にはFrekulに登録されている楽曲がランダム再生されます。自分の楽曲を聴いてもらうには、直のリンクをSNSなどで発信する必要があります。

apple musicやspotifyでの配信は、Webで身分証明書を提出後、配信手続きが開始されます。こちらは数週間ほどかかります。

イベントの管理

f:id:osanaiyuta0321:20170823085732p:plain

ライブの詳細を登録して、チケット予約を受けることができます。

メルマガ配信

f:id:osanaiyuta0321:20170823085546p:plain

特典をつけて有料マガジンの設定もできます。俺は今の所使っていません。その代わりLINE@をやっています。オサナイユウタLINE@登録はこちらから。

友だち追加

なぜFrekulに登録したのか?

noteでソロ音源を売っていたのですが、どうにも売り上げに繋がらず…。音源の有料販売とnoteは相性が良くないと判断して、Frekulに登録しました。mp3ダウンロード販売のみというのは、もう古いのかもしれません。

まとめ

なんせ無料なので、音源作ったけどどうしよう?という人はとりあえず登録しても損はないと思います。バンドだとレコーディング費用くらいはかかるけど、DTMerだと楽曲制作費も無料、配信費用も無料、そして購入されたり再生されたらお金が入ってくるという、夢のような状態に近いと思うのですがどうでしょう?

Frekul登録はこちらから。

Frekul(フリクル) - 音楽活動支援サービス

 

音楽制作に関する記事

作曲コンペ、1年で5曲採用される方法。

ギターで学ぶ音楽理論の本オススメ2冊

音楽の著作権について、なるべく簡単にまとめました。