オサナイユウタ.com

優雅に音楽を発信するためのライフハックサイト

「ドキュメンタル3」を見て、テレビが一番おもしろかった頃を思い出した。


ごっつええ感じ

f:id:osanaiyuta0321:20170916083643j:plain

中学生の頃、毎週「ごっつええ感じ」が楽しみでしょうがなかった。次の日の学校ではその話ばかりしていた。コンプライアンスのコの字もなかった20年前、テレビが全ての中心だった。

酒を飲んだりタバコを吸ったりは当たり前のトーク番組。エロすぎてギリギリの深夜番組。トレンディドラマ。大人っていいな、かっこいいな、自由だなと思った。

 

 遺書

「遺書」と「松本」も買って影響されまくった。学級日誌に「遺書」の一文をそのまま書いていたアホもいた。野球部の大森君、元気だろうか。単行本の表紙がすごくかっこよくて、漫画ばっかりの本棚の中に置いておくだけでちょっと誇らしかった。

 

テレビ 

f:id:osanaiyuta0321:20170916083830j:plain

テレビがファーストメディアじゃなくなっていく中、俺もだんだんとテレビを見なくなった。何かきっかけがあったわけでもなく、なんとなくだ。10代の頃にYouTubeがあったらどうだったんだろう?と考えたりもする。やっぱYouTuberになりたいとか思ってしまったんだろうか。

 

 ラジオ

f:id:osanaiyuta0321:20170916083921j:plain

とある若手芸人さんがラジオで言っていた。今どんな感じで仕事ができたら理想的か?と聞かれたら、地上波のゴールデンでテレビ向けのバラエティーをきっちりやって、Amazonでは自分らのやりたいことを追求したお笑い番組をやりたい、と。

それって松っちゃんじゃんか。

俺が中学生の頃夢中になって見ていた、お笑いのど真ん中で暴れ倒していた人は、今もその世界の中心にいて、若手から憧れられ続けている。

 

 ドキュメンタル

「ドキュメンタル」はAmazonプライムビデオ限定配信の有料番組。シーズン1の発表の時に「年寄りや女子供が見てもピンとこない笑い」的なことを言っていた。確かにテレビでやったらヒステリックにごちゃごちゃ言ってくる人はいっぱいいると思う。男同士でローション使って風俗の真似とかしてるし、最高です。

シーズン1からずっと見ていて、シーズン3の最終回が今日配信された。めちゃくちゃ笑った。1より2、2より3の方が面白い。冬にシーズン4がまた始まるらしい。今の地上波よりも明らかに規制がゆるゆるで、あの頃のテレビの匂いがして嬉しかった。

 

 ダウンタウン

23 Osaka

ダウンタウンと同じ時代を生きられて、とても幸せだと思っている。ちなみに自分の中での松っちゃんの最高傑作は、放送作家の高須さんとやっていたラジオ番組の「放送室」です。異論は認めない。

 

 

amazonに関する記事

【2017】amazonサマーセール【第2弾】オススメ楽器・音響機材

Amazone Prime Musicで一曲聞いて、BOSEのスピーカーを無料でゲット。