ミュージック・インベスター2.0

バンドマン兼投資家への道

音に合わせて踊るという行為は、人生において極めて重要だ。


20180516214914

f:id:osanaiyuta0321:20180224191202p:plain

先日のブログに書いた通り、ひさしぶりにDAWを立ち上げて音楽制作に取りかかった。楽しい。自分の作った音楽に合わせて、途中途中踊りながら作るんだから、精神的衛生上この上なく良い。

ブログに集中していた数ヶ月は、楽しいんだけど別もんだった。多分、文章だけを書いて生活すると、人は簡単に抑うつ状態になる。

人生には踊りが必要だ。完全に歴史が証明している。

アフリカのブロックパーティー「ドゥンドゥンバ」、めちゃくちゃかっこいいし楽しそう。変拍子のポリリズムで、ぞれぞれがポリ状態のどれかのリズムに合わせて踊っている。素晴らしい。


クラブで一番踊り狂っているのはモデルさんだそうだ。ファッションショーは音楽を無視してキャットウォークを闊歩する。これはもう、無意識的な抑圧なのは明らかで、それをクラブで解放してるんだと思う。音に合わせてリズムを取らないのは「不自然」だ。

 中学の授業でダンスが必修になったのは、すごくいい事だと思う。まあ、自分が中学生だったら嫌だったろうけど笑。

 

【カテゴリー「持論」の記事を読む】