ミュージック・インベスター2.0

バンドマン兼投資家への道

オーディオストック(AudioStock)に登録して1年、売れた曲の紹介。


f:id:osanaiyuta0321:20180328154855p:plain

オーディオストックに登録して約1年。ぼちぼち販売数も増えてきたので、どういう曲が売れているのか紹介していきます。

 

 

登録曲数

BGM(インスト):18点

効果音・SE:22点

ボイス・ナレーション:6点

ちなみに、ボイス・ナレーションは半年前、思いつきで麻雀の掛け声(チー、ポンなど)を6点登録して、全く売れていません。

 

実際に売れた曲

BGM(インスト)編

18点中2点。上は1,080円、下は2,160円で販売しています。

 

効果音・SE編

22点中4点。こちらは一律540円。効果音・SEは、繰り返し購入されることが多いです。

 

どういう曲が売れるのか?

オーディオストック運営からは「今は和風曲の需要が増えそうです」等のアナウンスが時々あるものの、はっきりとした「こういう曲を作れば売れる」という定義はないです。似たようなジングルを作っても、全く購入されないものと、繰り返し購入されるものがあります。

自分である程度の曲数を登録して、売れる傾向を見極めて、得意な分野の曲を量産して行くのが良いと思います。

 

報酬パーセンテージ

報酬パーセンテージは最初40%からスタートします。

その後は以下の2つの条件を満たすと上がっていきます。

1. 販売実績での報酬アップ
・過去に3点以上の販売実績:1%アップ
・過去に10点以上の販売実績:2%アップ
・過去に30点以上の販売実績:3%アップ
・過去に50点以上の販売実績:4%アップ
・過去に100点以上の販売実績:5%アップ
・過去に250点以上の販売実績:6%アップ
・過去に500点以上の販売実績:7%アップ
・過去に1,000点以上の販売実績:8%アップ
・過去に5,000点以上の販売実績:9%アップ
・過去に10,000点以上の販売実績:10%アップ
※ 一度条件を満たせばパーセンテージは継続。

2. 音素材登録数での報酬アップ
・前月に5点以上の音素材登録:1%アップ
・前月に10点以上の音素材登録:2%アップ
・前月に30点以上の音素材登録:3%アップ
※ 条件を満たしている月のみ適用。

 

40%って少ないなあ…といったツイート等をたまに見かけますが、そうでしょうか?オーディオストックを使っている企業や個人の数を考えると、妥当だと思います。自分だけの力で、自分の音源を有料で買ってくれる人までリーチできるなら、もちろんその方がいいですが…できませんよね。何より一度登録しただけで後の維持手数料は無料、その上音源によっては何度も買ってもらえますから。

 

参考にした記事

参考になったのは、フリーランスの作・編曲家こおろぎさん有料noteです。

ちなみにこおろぎさんは、BGMを中心に200曲ほど登録しています。1曲も売れてなくてお悩みの方にもオススメの記事です。

 

まとめ

オーディオストックで全く売れない曲は、思い切って取り下げてDOVA-SYNDROMEニコニ・コモンズで無料配布してしまうのも一つの手です。アドセンスやクリエーター奨励スコアで稼げるし、なにより無料なので、たくさんの人が聞いたり、動画に使ったりしてくれます。

ただ、個人的にオーディオストックは、これからもっともっと広がっていくサービスだと思います。なので登録がまだの方は、登録だけでもしといて損はないです。登録時に招待コードを入力すると300円もらえます。

 招待コード(2aCzvEFVHPBc)

【オーディオストックに登録する】

  

【カテゴリー「音楽制作 」の記事を読む】

 

オーディオストック関連記事