ミュージック・インベスター2.0

バンドマン兼投資家への道

Ether Online(イーサオンライン)がラッキードローで完全に稼げる。


20180516214914

f:id:osanaiyuta0321:20180513072229p:plain

対戦ゲームのイーサオンライン、リリースされたばかりで現在実装されているのは「装備ガチャ」のみなんですが、「ラッキードロー」という配当システムでかなりサクッと稼げます。

イーサオンラインに登録する

 

「イーサオンライン」って何?という人はこちらの記事を。

ブロックチェーンカード対戦ゲーム「ETHER ONLINE(イーサオンライン)」プレセール中。

 

注意:5/25追記

ラッキードローの条件が変更されて、BP650以上ではなく、上位100位のプレイヤーが対象になりました。5/25現在BP2,000以上が必要です。

なので、今回の記事で書いたように、10連ガチャ1回でラッキードローに参加するのはかなり難しくなってしまいました。

 

 

ラッキドローとは?

1日2回、12時と24時に10名が抽選され、ETHが配布されます。5/12現在だと1.04522ETHを10人で分けるので、1回の配当金は一人当たり0.10452ETH。参加人数が増えるほど配当金も上がっていきます。

ラッキードローに参加する条件はBP(バトルポイント)が650以上であること。これに結構ETHがかかります。

 

f:id:osanaiyuta0321:20180512171930p:plain

なぜここまでオススメするのかというと、装備10連ガチャを回してBP650以上にして、1回目のラッキードローで初期費用が回収できてしまったからです。

ちなみに10連ガチャは0.09ETH。回収どころか一発でプラスになりました。

これが毎日2回行われるということは…。そんなに何回も連続で当たるとは思いませんが、装備を揃えてしまえば放置でOKなので、忘れていたらいつの間にかメッチャ稼いでるということも全然あり得ます。

ちなみに獲得したETHは勝手にMetaMaskに送金されます。

 

BP650以上にするために

f:id:osanaiyuta0321:20180512173005p:plain

 10連ガチャ(0.09ETH)を引きましょう。単発(0.01ETH)、3連(0.03ETH)、5連(0.0475ETH)もありますが、650以上にするのは相当難しいです。10連ガチャだと100%とは言い切れませんが、かなりの確率でいけると思います。

 

BPをMetaMaskに記録

f:id:osanaiyuta0321:20180512175506p:plain

 無事BPが650以上になったら右下のマークをクリックして、MetaMaskに情報を記録しましょう。しばらくしたら反映されます。

 

f:id:osanaiyuta0321:20180512180656p:plain

画面右の「リーダーボード」をクリックして、この画面が出たら条件クリアです。12時と24時の抽選を待ちましょう。

 

今後の予定 

f:id:osanaiyuta0321:20180512181016p:plain

イーサオンラインは対戦ゲームなので、これからどうなっていくのか…かなり楽しみです。ラッキードローに関してだけじゃなく、今後もBPが高いほうがいいに決まっているので、ある程度ETHが集まったらまたガチャを引いてみようと思ってます。

イーサオンラインに登録する

 

こちらもあわせてどうぞ。

ブロックチェーンカード対戦ゲーム「ETHER ONLINE(イーサオンライン)」プレセール中。

【2018年】仮想通貨ブロックチェーンゲーム(dApps)オススメ5選 

 

SNSも活発にやってます。

Twitter:オサナイユウタ@ERC271バンドマン (@osanaiyuta) 

Instgram:オサナイユウタ@コード進行の鬼 (@osanaiyuta)