ミュージック・インベスター2.0

バンドマン兼投資家への道

5/13に第2回目のエアドロップ!モノづくりを応援するトークン「KanadeCoin(奏コイン)」詳細。


20180516214914

f:id:osanaiyuta0321:20180513073320p:plain

2018年4月にできたばかりのコインです。すでに第1回目のAirDropは終了しており、ツイッターでしか募集をしなかったにも関わらず、1日で30,000人を超える応募がありました。

奏コイン公式サイト

 

 

スペック

f:id:osanaiyuta0321:20180506114333p:plain

ベースはERC20で発行枚数は100億枚。半数以上がAirdropで配布される予定です。

 

100億枚の内訳

f:id:osanaiyuta0321:20180506114608p:plain

AirDropに55%、バウンティ制度のために25%も使われます。

 

第2回Airdropは5/13受付開始

1回目のAirDropでの配布人数は35,000人。1人あたり100,000KNDCが配布されました。全体の35%に当たる、35億KNDCがすでに配り終わっている計算です。

公式サイトを見ると、Airdropは2回で終了予定なので、2回目で20億KNDCが配布されるでしょう。

5/13以降に公式サイトに応募フォームができるので、メールアドレスとETHウォレットアドレスを準備しておきましょう。

 

バウンティ制度

要注目なのはこのバウンティ制度。こちらは日本円で報酬が支払われます。

 

・取引所上場交渉チーム(1チーム)

報酬:チームに4,000万(上限3名、チーム内で分配)

新規上場候補の取引所に対する上場交渉。※英語必須。

 

・コミュニティ運営サポート

報酬:300万/人(ガチ枠, 〜3人)

報酬:40万/人(わいわい枠, 〜20人)

運営と直に連絡を取り合い、ユーザーからの質問の受付、告知等を行いつつコミュニティを盛り上げる。

 

・活動応援制度

報酬:5〜20万(先着50名)

KanadeCoinに関するイラストの投稿やブログ記事公開など、KanadeCoinに関する活動を行った方に応援報酬を付与。 

 

・新規サービス応援制度

報酬:100万(先着30名)

KanadeCoinを採用したWebサービスやアプリ、グッズの販売など、サービスや商品開発を行った方に応援として報酬を付与。 

 

・広報活動(5~10人)

報酬:100万〜

Facebook、Twitter、Youtube、ブログ・Webメディア等でKanadeCoinを継続的に宣伝、認知度向上とコミュニティ拡大をサポート。 

 

・クリエイティブ制作

報酬:都度決定

コミュニティ活動で必要な画像作成やデザイン作成等。

 

各詳細、連絡先を知りたい方は、discord内の「bountyチャンネル」をチェックしてみてください。

奏コインdiscordに参加する

 

今後の予定

f:id:osanaiyuta0321:20180506121309p:plain

今年中に2箇所の取引所に上場予定です。最初にWebサービスに組み込まれるのは9月予定。本格的な実装は2019年以降。

 

まとめ

公式ツイッターを見ると、かなりの少人数で運営しているみたいです。しかしdiscordチャンネル開設5日で登録者数が1,000人を突破したり、Airdropの注目度など、かなり今勢いがあります。しかも日本発のコイン。

最初の使い道は、投げ銭やユーザー同士の商品決済などがメインになっていきそうです。

とりあえずエアドロップでもらえるので、5/13に受付申請しましょう。もらっておいて損はないのは確実です。

奏コイン公式サイト

 

こちらの記事も合わせてどうぞ。

ツイキャスのモナコイン投げ銭の設定方法 

音楽に特化した仮想通貨「AudioCoin(オーディオコイン)」とは? 

 

SNSも活発にやってます。

Twitter:オサナイユウタ@ERC271バンドマン (@osanaiyuta) 

Instgram:オサナイユウタ@コード進行の鬼 (@osanaiyuta)