星野源とバナナマン、バースデーソング10年の歴史。

f:id:osanaiyuta0321:20190511172327j:plain

2019/5/10、TBSラジオ「バナナムーン」の中で、毎年恒例になっている星野源さんからバナナマン日村さんへのバースデーソングが披露されました。

 

10曲目になる今回のオンエアーで、初披露された2010年からのエピソードを、曲聴きながら振り返っていたのでまとめます。

 

 

 

日村勇紀バースデーソング10年の歴史

初登場は2010年。当時星野源28歳、日村勇紀38歳でした。10回目の今年、源さんは当時の日村さんと同じ年になったんですね。

 

2010年

設楽さん曰く、この年の曲はマリリンモンローばりのセクシーボイス。星野源ファーストアルバム「ばかのうた」をリリース。この放送で日村さんの奥歯がないことが発覚。

 

2011年

この年から日村さんがインプラント治療を開始。星野源セカンドアルバム「エピソード」をリリース。

 

2012年

日村さんの体重が100kg近くなり、血圧が210を超えて「死ぬぞ、いや、死ぬね。」が番組内で流行る。設楽さん、ノンストップを開始、番組出演ランキング1位になる。源さんは入院して活動休止。

 

2013年

源さん2月に退院、活動再開。それを反映してか、この年のバースデーソングはちょっとシリアスめ。9月に病気が再発して再入院してさらに復活、サードアルバム「stranger」リリース。

日村さんも血圧が高すぎて入院。赤飯チャレンジ中止。インプラント治療、3年越しで完成。1600万円のポルシェ購入。

 

2014年

この年のバースデーソングを元にした曲が、「SUN」としてシングルリリースされて、バナナマン自身ビビる。今までとは違って明るい曲調。この辺りから星野源のスター街道爆走がスタート。

日村さんは紅白で郷ひろみと共演。

 

2015年

日村さん、当時は彼女の神田さんとベランダで写真を撮られる。

この年のバースデーソングの一節「救急車のサイレンが」の部分が、シングル「family song」でも歌われる。SAKEROCK解散、アルバム「Yellow dancer」リリース、紅白初出場。

 

2016年

10月「恋」リリース。オールナイトニッポン開始。スター星野源が完成。源さん曰く「1秒でうまい棒を食ってた頃の俺はもういない」

 

2017年

源さんがスタジオに来れない代わりに、バースデーソングがフルバンドVer.に。完成度がえげつなくなる。ラップ初披露。 日村さんはホールインワンを達成して、自腹で記念Tシャツを作る。

 

2018年

日村さん結婚。結婚の報告が定型文だったので「コピペ勇紀」と呼ばれる。オールナイトニッポンにバナナマンがゲスト出演。源さんはスタジオに来れず、京都で録音した曲だけがオンエアー。

 

 

星野源とバナナマンまとめ

f:id:osanaiyuta0321:20190208224338j:plain

二組の出会いは2006年の「秋葉原@deep」だったそうです。この10年で両方ともスターになってしまいました。

今年のバースデーソングは、2年ぶりにスタジオで生歌披露されました。来年も…多分あるでしょうね、楽しみです。

 

星野源さんの楽曲はAmazon music unlimitedで聞くことができます。

曲ダウンロード可、Amazon Music Unlimited(アマゾンミュージックアンリミテッド)の特徴。