アフィリエイトで稼ぐために読むべき本はたった1冊【人を操る禁断の文章術】

アフィリエイト本、世の中に腐るほどありますよね?全部読まなくていいです。

 

最初に読むべき本は1冊だけ。この本はアフィリエイトに特化した本ではありません。ただ、人が何かにお金を払うとき、確実に心の中で何かのスイッチが入ります。そのスイッチを入れるためのテクニックが書かれている本。

 

それがメンタリストDaiGoさんの「人を操る禁断の文章術」です。

 

 

「人を操る禁断の文章術」まとめ

daigo

自分の言葉でまとめたものを、自宅では常に目に入る位置に貼っています。その一部をそのまま紹介。

 

【人を動かす為の7つのトリガー】

 

①興味

②本音と建前

③悩み

④損得

⑤みんないっしょ

⑥認められたい

⑦あなただけの

 

 

 

①興味

相手の興味を徹底的に調べて、そこを起点に文章を書く。

 

②本音と建前

本音と建前のギャップに相手の心を動かすエネルギーが詰まっている。相手の理想を気づかせる。

 

③悩み

悩みは"HARM"の4種類

 

1. health:健康、美容

2. ambition:夢、将来、キャリア

3. relation;人間関係、結婚、恋人、会社

4. money:お金

 

これに世代を掛け合わせる。 

 

④損得

5,000円の徳より5,000円の損の方が重い。「買うとお得ですよ」より「買わないと損します」

 

⑤みんないっしょ

【文章例】

〇〇%の人がすでに〇〇しています。

 

読者が所属しいるor所属したいカテゴリーにつなげてメッセージを発信。

 

⑥認められたい

【文章例】

こんな経験初めてです

あなたのおかげで変わりました

 

相手の承認欲求を満たす。 

 

⑦あなただけの

【文章例】

・ここだけの話

・この記事を読んでいるあなただけのチャンス

・〇〇さんだから話すんですが… 

 

 

 

次に読むべき本

こちらはグーグルアドセンスに特化した本。アドセンスが基本給、アフィリエイトが出来高報酬くらいの感じでいくと、精神が安定します。

 

「人を操る禁断の文章術」と「のんくら本」だけ読めば大丈夫です。

【書評】すぐにPV数が1.5倍に!「のんくら本」を読んでやった、たったひとつのこと。

 

 

 

アフィリエイトで稼ぐために読むべき本まとめ

紹介したのはほんの一部。本を読んでスキルを学ぶのは自己投資です。一度身につければずーっと使えます。

 

「この人すごい稼いでるな」 というブロガーの人は、大体この本を読んでます。本当に悪用もできるレベルなので是非。あ、悪用はなしで。

 

「人を操る禁断の文章術」はアマゾンの読み聞かせサービス"オーディブル"でも聞くことができます。

【感想】Amazonのaudible(オーディブル)ってどうなの?【実際の音声付き】

 

【関連記事】

2019年現在、ブログで月100万稼ぐのはほぼ無理ゲー【月5万なら全然いける】