【20作目映画公開決定】ドラゴンボールをジャンプ黄金期に読んでいた当時、どれだけ興奮していたか。

https://dragonball.news/news_images/180710000-00.jpg

画像引用:映画『ドラゴンボール超』正式タイトル決定&本ポスタービジュアル解禁!

ドラゴンボールの劇場版シリーズ20作目の正式タイトルが『ドラゴンボール超(スーパー)ブロリー』に決定した。(2018/12/14公開)

 

誰なんだ、ブロリー。

 

 

 

ドラゴンボールジャンプ連載当時

ドラゴンボールは1984〜1995年の約10年間、週刊少年ジャンプで連載された。俺が4〜15歳の間だ。

 

初めて知ったのはアニメが先だった。当時ドラゴンボールの前に「Dr.スランプアラレちゃん」がめちゃくちゃに流行っていて、「ああ、アラレちゃんの人の新しい漫画か」と思った記憶がある。

 

小遣いをもらうようになって、単行本を買い、それから間も無くしてジャンプを毎週買うようになったのが10歳頃(1990年)。1番最初に買ったのは21巻で「ナメック星編」が始まった頃の話。

学校へ行くと、ドラゴンボールの話で持ちきりだった。

 

1番覚えているのはサイヤ人編のラスト近辺の話。

 

やっとできた元気玉をベジータに当てようと、クリリンがタイミングを計っていた時に、ヤジロベーが余計な一言を叫んだ。ほぼやけくそで放った元気玉を、ベジータがジャンプして避けた先に、キョトンとした悟飯がいたシーンで終わった。

 

次の日の学校。

 

「おいやべえじゃん、悟飯に当たるじゃん、やべえじゃん!」

「悟飯死ぬ??」

「いや…当たるのかな…どうなのかな…」

 

10歳の俺たちには「元気玉は味方だから綺麗な心があれば跳ね返せる」なんて発想はなかった。

 

次の週、先週どころじゃなく話が盛り上がったのはは言うまでもなし。

 

 

現在は「ドラゴンボール超」連載中

現在は鳥山明原案、漫画トヨタロウの「ドラゴンボール超」がVジャンプで連載中。魔人ブウとの戦いの後の世界が描かれています。絵はまんま鳥山先生そのもの。

 

第1話が無料で読めます。

「ドラゴンボール超」公式サイト

 

大人になった僕たちは、6巻まとめ買いも余裕。

外伝「転生したらヤムチャだった件」

2016年に話題になった、ドラゴン画廊・リーによるスピンオフ作品。

 

男子高校生が、ある日目覚めたらヤムチャに転生していて、その世界で生きて行く話。前・中・後編のうち前編だけネットで読めます。

[前編]ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件 - ドラゴン画廊・リー/鳥山明 | 少年ジャンプ+

 

ジャンプ黄金期

俗に言う「ジャンプ黄金期」は1983〜1995年。この時代に少年期を過ごせてマジでよかったと思う。

 

当時連載されていた漫画は、ほとんど全て読んでいた。小中学生だった俺にとっては、全部の漫画が面白かった。

 

ついでにとんちんかん

今だと出版すらできないだろうなあ。アケスケな下ネタが好きでした。

シティーハンター

アニメも好き。香織の100tハンマーとか。海坊主のカフェとか。

聖闘士星矢

ファミコン、難しかったなあ。ドラゴン紫龍が好きだった。

ジョジョの奇妙な冒険

言わずと知れた。荒木先生のルックスこそ「ザ・ワールド」

燃える!お兄さん

なんやかんやあって廃刊になったとの噂も。

ジャングルの王者 ターちゃん

ジェーン、ブスだったなあ…。途中から格闘マンガ寄りになって、なんかドラゴンボールみたいになってきたなと思った記憶が。

ろくでなしBLUES

「ルーキーズ」「べしゃり暮らし」の森田先生作品。この前にも「ばちあたりロック」という作品があってだな…。

ダイの大冒険

青森出身なので、よくツララでアバンストラッシュやってた。

電影少女

エロくて買うの恥ずかしかったのから、床屋で読んでた。中学生になって「I's」は全巻買った。

花の慶次

かぶきたい。粋な大人になりたいもんです。

まじかる☆タルるートくん

「東京大学物語」の江川先生作品。ファミコンもやったなあ…。伊予菜ちゃんの水着見て興奮した記憶が。

スラムダンク

こちらも言わずと知れた。猫も杓子も休み時間にバスケやってた。

幽☆遊☆白書

当時はそんな言葉はなかったけそ、今で言う「腐女子」たちは飛影と蔵馬にキャーキャー言ってた。

るろうに剣心

薫の生首シーンは衝撃的だったなあ。

アウターゾーン

エロかった。そう、エロかった。

まとめ

f:id:osanaiyuta0321:20180711214505j:plain

あれから30年。今も悟空は子供達のヒーローだ。

 

当時リアルタイムで読めたのは、本当に自慢です。

 

・オススメ関連記事

Prime Reading(プライムリーディング)で読めるオススメ無料マンガ、20タイトル。【アマゾンプライム会員無料】 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オサナイユウタ

YouTube

Twitter

Instgram

LINE@