freeeで開業(青色申告申請書作成)しよう。

会計ソフト「freee」を使って3年目。今年も白色申告でサクッと確定申告用の書類を作っていました。

 

作り終わったらこんなメッセージが表示されました。

f:id:osanaiyuta0321:20190303192708p:plain

 

勢いで必要事項を入力して開業手続き(青色申告用)の書類を作りました。

 

マジですぐできます。15分くらい。それだけで基礎控除が38万円から65万円になります。これからもずーっと。

 

ざっくり計算でもそれだけで所得税が15,000円くらい安くなりますね。これからもずーっと。

 

携帯料金や家賃(固定費)が安くなるのと一緒です。

 

無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」

 

 

青色申告の準備

f:id:osanaiyuta0321:20190303193930p:plain

5項目に情報を登録します。すぐです。 

 

 

青色申告書類の作成

f:id:osanaiyuta0321:20190303193910p:plain
6項目に情報を登録します。すぐです。屋号なんか別にいらないです。

 

 

青色申告書類の提出

f:id:osanaiyuta0321:20190303202540j:plain

①書類の提出

自宅兼事務所からいちばん近い税務署に提出します。

 

②書類の確認

2種類あります。

・個人事業の開業・廃業等届出書

・所得税の青色申告承認申請書

 

③印刷

登録した情報を印刷した書類を、税務署に郵送するか、直接提出(ポストに投函)のどちらかになります。

 

プリンターがなくても書類はスマホアプリ(Print smash)があればファミマかローソンで印刷できます。

PrintSmash
PrintSmash
開発元:Sharp Corporation
無料
posted withアプリーチ

無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」

 

 

freeeで開業(青色申告申請書作成)まとめ

f:id:osanaiyuta0321:20190208224338j:plain

ただめんどくさいという理由で白色申告でやってましたが、freeeだと簡単に青色にできます。複式簿記の知識もほとんどいらないです。
 
1年目に収入・支出の種類を登録してしまえば、2年目からは自動的に支出も収入も登録されるので、確定申告の書類作成もすぐに終わります。いちいちレシートを見て計算するあの苦労がなくなります。
 
最初から青色にしなかったことを本当に後悔してます。ぜひ青色で始めましょう。
 

無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」

 

お金に関する関連記事

ブログ運営2年目、成果が発生し続けているアフィリエイトサイト4選。

【月額料金2,000円以下】LINEモバイルを1年使った感想