【エレキギター初心者向け】必ずFが弾けるようになるバレーコードの押さえ方のコツ・練習方法【note有料記事】

ギター歴30年、バンド歴23年のオサナイです。

 

 

ギターを弾きたいけど「F」でつまづくという人が、この30年で全く減らないので、決定版のテキストを作りました。

 

たかが「F」を弾けないだけで「自分はあの時ギターを諦めたんだよなあ」と一生思いながら生きていくんですか? そんなつまらない人生はありません。

 

子供や孫にギターを教えられたらかっこいいですよ。

 

ギターをちょっとでも弾きたいと思った人は、コツさえを掴んで練習すれば、必ず弾けるようになります。

 

 

とりあえずこれだけを用意してください。

市販で売られている中で一番細い、エクストラゲージというエレキギターの6弦セットです。通称08(ゼロハチ)。08というのは1弦の太さで、大体のプロギタリストは09〜11を使っています。「ギター弦 08 38」で検索するとAmazon楽天で出てきます。ギターを買った時に張られている弦はこれより太いので、それでFを押さえられくて、あきらめてしまう人が非常に多いんです。

➡️Amazonで購入する

 

この6弦セットを自分のギターに張り替えましょう。張り替え方がわからない人は調べてなんとかしてください。それができないならこの記事は購入しても全く意味がありません。なぜなら、弦の張り替えができないと、弦が切れた時にギターを弾けるようになることを諦めてしまうからです。

 

本記事に動画は一切ありません。文章と写真のみの解説になります。

 

08の6弦セットを自分のギターに張り替えられた方のみ、購入してください。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

続きはnoteの有料記事になります。購入はこちらから。

note.com