【月額料金2,000円以下】LINEモバイルを1年使った感想

f:id:osanaiyuta0321:20190102170816p:plain
先月の料金明細です。支払金額は1,957円。

 

3大キャリアを使っていた頃の料金はずーっと月8,000円くらい。

 

LINEモバイルにして1年がたちました。6,000円 × 12ヶ月で72,000円浮いたことになります。

 

1年間LINEモバイルを使ってみた感想、メリット、デメリットなどを紹介していきます。

LINEモバイル公式サイト

 

↓ 現在のキャンペーン ↓

コミュニケーションフリープラン3GBが3ヶ月間月額300円

 

 

LINEモバイルの料金プラン

3種類の料金プランがあります。

 

①LINEフリープラン

②コミュニケーションフリープラン

③MUSIC+プラン

 

 

①LINEフリープラン

f:id:osanaiyuta0321:20190102161907p:plain

全ての画像引用:https://mobile.line.me

LINE通話・トークのデータ消費量がゼロ

 

こんな人にオススメ

・LINEで家族と連絡できるだけでいい

・とにかく安くしたい

・安全のため子供に持たせたい

 

 

②コミュニケーションフリープラン

f:id:osanaiyuta0321:20190102162414p:plain

LINE・Twitter・facebook・Instagramのデータ消費量がゼロ

 

こんな人にオススメ

・SNSをたくさん使う

・高校生になってスマホデビューしたい

・写真や動画もSNSによくアップする

 

 

③MUSIC+プラン

f:id:osanaiyuta0321:20190102162823p:plain

コミュニケーションプラン+LINE MUSICのデータ消費量がゼロ

 

こんな人にオススメ

・SNSもLINE MUSICもたくさん使う

 

LINE MUSICの月額料金が別でかかります。とにかく安くしたい人には、あまり向いていません。

 

LINEモバイルに申し込む

 

 

docomo回線とsoftbank回線が選べる

f:id:osanaiyuta0321:20190102171601j:plain

docomoかsoftbank回線を選べます。料金はどちらも一緒。

 

softbank回線の方が速いとの噂ですが、2018年に起こった大規模通信障害の例もあります。

 

ちなみにdocomo回線で1年間使っていて、遅いと感じたことはないです。

 

 

SIMフリーのスマホが必要

f:id:osanaiyuta0321:20190102173529j:plain

今使っているキャリアと機種によって、使える場合と使えない場合があります。LINEモバイル公式サイトで調べましょう。

使えるかどうか調べる

 

LINEモバイルのサイトで、SIMフリーのスマホを格安で買うこともできます。iPhone SEから話題のFUAWEIのスマホまで。1番安いもので月520円(24回払い)。

格安スマホをチェックする

 

 

LINEモバイルのメリット

f:id:osanaiyuta0321:20190102174104j:plain

・2年縛り・自動更新なし

・クレジットカードなしで契約可能

・データ繰り越しができる

・友達招待でLINEポイントがもらえる

・データ制限がかかってもSNSは快適に使える

・どのプランでも初月基本料無料 

 

格安SIMはクレジットカードがないと契約できないところがほとんどです。LINEモバイルはLINE payカードで契約ができます。月額料金もLINE payカードで支払いができるので、ポイントもどんどん貯まっていきます。

 

 

LINEモバイルのデメリット

f:id:osanaiyuta0321:20190102174203j:plain

・動画を見るとデータ制限がかかりがち

・キャリアメールが使えない

・MUSIC+プランは結局高くつく

 

電車移動などで動画をよく見る人には、正直向いていないかもしれません。例えばInstagramで動画を見てもデータ量は消費しませんが、YouTubeで見るとガンガン消費していきます。

 

あとキャリアメールが使えなくなるので、今まで@docomo.ne.jpなどのメールアドレスで登録していたサイト情報は、全てgmailなどのフリーメールアドレスに変更することになります。

 

 

MNPでのLINEモバイルへの乗り換え方

f:id:osanaiyuta0321:20190102183917j:plain

SIMフリーのスマホが準備できたら、あとはLINEモバイルへ乗り換えるだけ。手順は全部で4つです。

 

①MNP予約番号を取得

現在使用しているキャリアの窓口に直接電話します。これだけはネットでの手続きはできません。

 

ちなみに私はauでしたが、特に引き止められることもなく数分で終了しました。

 

docomo

受付時間:午前9時~午後8時

(docomo携帯)151

 

au

受付時間:午前9時~午後8時

(au携帯・一般電話)0077-75470

(一般電話)0120-800-000

 

SoftBank 

受付時間:午前9時~午後8時

(SoftBank携帯)※5533

(一般電話)0800-100-5533

 

MNP番号取得の旨を伝えると、予約番号と有効期限を教えてもらえるので必ずメモしましょう。

 

 

②LINEモバイルに申し込む

LINEモバイル公式サイトで必要な情報を登録します。

 

・本人確認書類

・クレジットカード

・メールアドレス

・MNP予約番号

 

メールアドレスはYahoo!やgmailなどのフリーメールで大丈夫です。事前に取得しておきましょう。

 

 

③LINEモバイルへの切り替え

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/o/osanaiyuta0321/20171119/20171119161004.jpg

数日でLINEからSIMカードが届くので、用意したスマホに差し込みます。ピンも付いてくるので簡単にできます。

 

 

④LINEモバイルのAPN設定をする

 

f:id:osanaiyuta0321:20190102191101p:plain

これで最後です。

 

Wi-Fiに接続して設定からインストールするだけなので、すぐに終わります。iPhoneの場合はこちらから。

 

Andoroidの方はLINEモバイル公式サイトの「サポート」ページで詳細の確認を。

 

LINEモバイルで購入したスマホは、すでに設定されているので、この作業は不要です。

 

LINEモバイル公式サイトの「はじめに」→「契約の流れ」→「マンガで解説」ページでは、全12話でもっとわかりやすい解説がされています。

 

 

LINEモバイルまとめ

f:id:osanaiyuta0321:20181201154621j:plain

めんどくさいだけで3大キャリアを使っていたら、いつまでも搾取されるだけです。

 

ちょっとの作業で月6,000円が浮きます。1年で72,000円。

 

これをやるだけで、特に節約することもなく、なんとなくお金に余裕ができます。この先ずっとです。その浮いたお金で先日香港にフラッと行ってきました。

【体験談】2泊3日香港旅行の感想。

 

お金に余裕があると今まで考えもしなかったことをするようになります。海外なんて全く行く気はありませんでした。

 

仕事を増やすんじゃなく、固定費を減らすだけです。それだけで年間収入が72,000円増えるのと一緒です。

 

LINEモバイル、オススメ。

LINEモバイルに登録する