LINE Payの"もらえるくじ”キャンペーンが、嘘みたいに稼げる。【1回で最大2,000円相当】

3/15から始まったLINE Payのいわゆる"バラマキ"キャンペーンがやばいです。

 

コンビニなどでLINE Payを使って100円以上の買い物をすると、1回につき1枚「もらえるくじ」が付いてきて、当たると毎回10円〜2,000円もらえます。当選確率は体感では3割くらい。

 

 

 

 

春の超Payトク祭

f:id:osanaiyuta0321:20190317182813p:plain

LINE Payを使えるお店で支払いをすると、20%分が後日(5/31頃)還元されます。スマホでのコード払い、カード払い、どちらでもキャンペーン対象です。

 

プラス「もらえるくじ」のWキャンペーン。

 

20%還元は、記憶が確かなら今回で3回目。忘れた頃に急にチャージされるので、不意に嬉しいです。

 

 

 

LINE Payの始め方

小難しい申し込みは必要ありません。スマホだけで簡単にできます。

 

①LINEアプリを起動

②画面右下の「ウォレット」をタップ

③画面左上の「LINE Payを始める」をタップ

④画面下部の「はじめる」をタップ

⑤「全てに同意」にチェックを入れて「新規登録」をタップ

 

これでOKです。銀行口座を登録すると、スマホで24時間いつでもチャージできます。コンビニだとローソンで現金チャージが可能。

 

さらに本人確認の情報を登録すると、LINE友だち間での送金やワリカンができるようになります。

 

 

LINE Payが使える店

f:id:osanaiyuta0321:20190317183207p:plain

コンビニはファミマ・ローソン・ミニストップ。牛丼屋だと松屋。そのほか有名どころだと、GEO、ビックカメラ、コジマ、ZOZOTOWN、上島珈琲、などなど。

 

ちなみに「LINE Payカード」を作ると、JCBカードが使える店では全て使用可能です。JCBを使ったプリペイトカードといった感じ。クレジット機能はありません。

f:id:osanaiyuta0321:20190317190406p:plain

画像引用:Payトク

 

 

LINE Pay"もらえるくじ”まとめ

f:id:osanaiyuta0321:20190208224338j:plain

PayPayとのバラマキ戦争真っ最中ですが(笑)、インフラが整っている分、LINEに軍配が上がりそうな気がします。PayPayは最初の500円チャージキャンペーンでファミマの弁当食った以来使っていません。

 

まだまだ日本だと「キャッシュレスを広める期間」なので、その辺の市場を独占しようとしている企業がガンガンにお金と力を注いでいます。アーリーアダプターになって旨味をズズーッとすすりましょう。

 

最後に今日100円ライター買って1000円当たった画像貼っときます。このブログにたどり着いたあなたに幸あれ。

f:id:osanaiyuta0321:20190317191552p:plain

 

関連記事

LINE Pay(ラインペイ)を使ってプチ・パトロンになることにした。