Uber Eats(ウーバーイーツ)でマックのハンバーガーを注文してみた。

f:id:osanaiyuta0321:20181103134356j:plain

最近家の近所でもUber Eatsの配達員を見かけるようになって、調べてみたら2017年末には東京23区全域で利用できるようになっていました。

 

というわけで自宅から徒歩10分くらいにある、マクドナルドにさっそく注文。料金は商品代金+配達料380円がかかります。

 

Uber Eatsを利用してみる

 

 

注文から15分くらいで届いた

f:id:osanaiyuta0321:20181103142202p:plain

自転車の配達員さんでした。今どこにいるのかもUber Eatsのアプリで確認できます。アプリ内でチャットできるので、何か問題があっても安心です。

 

カード払いで、商品を受け取ったらそれで全て終了。

Uber Eats のお料理配達
Uber Eats のお料理配達
開発元:Uber Technologies, Inc.
無料
posted withアプリーチ

500円オフクーポン

初回注文で使える500円オフクーポンコードです。

 

ぜひ使ってください。

eats-gdqwwl] 

 

どんなお店がある?

f:id:osanaiyuta0321:20181103144929p:plain

東京都杉並区だと、5〜60件のお店が登録されています。

 

マック・松屋・リンガーハット・ガスト・銀だこなどのチェーン店から、インドカレーやうなぎ屋まであります。

 

 

配達員が結構稼げる

1件の配達報酬はだいたい700〜1,000円くらい。配達エリアや時間帯によっては1.6倍、1.8倍、2.0倍になる「ブースト」という制度があり、これをうまく使うとかなり稼げます。

 

働く時間も自分で選べるので「空いた時間に1時間だけ」「ランチやディナーの忙しい時間にガッツリ」など、副業にもピッタリじゃないでしょうか?

 

移動は自転車か原付バイクで、レンタルも可能です。今回配達してくれた方は本格的な自転車を使っていました。かなり体も引き締まった男性だったので、運動も兼ねてやってるのかな?と。運動不足解消にもいいですね。

 

登録方法は

 

1 WEBでアカウント登録

2 身分証をアップロード

3 Uber Eatsパートナーセンターで登録会へ参加

 

で完了。

 

登録会場は東京・横浜・大阪・京都・神戸・名古屋にあって、登録完了後、会場を出たらすぐに働くことができます。

 

Uber Eats 公式で詳しく見る

 

まとめ 

f:id:osanaiyuta0321:20180716230647j:plain

2018年現在の利用可能エリアは東京・横浜・川崎・大阪・京都・神戸・名古屋。

 

これからもっと広がっていくでしょうね。

 

便利すぎたのでまた利用してみます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オサナイユウタ

🖥 YouTube

🐦 Twitter

📷 Instgram

📱 LINE@