ミュージック・インベスター2.0

バンドマン兼投資家への道

音を奏でるウェアラブルガジェット「SoundMoovz」Amazonで先行発売。


20180516214914

SoundMoovzは「音楽に合わせて踊る」の逆、「人の動きや踊りに合わせて音楽を奏でる」という発想で生まれたウェアラブルガジェット。現在アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、ドイツなど世界17ヵ国で40万台以上が出荷されています。

 

一人でドラムの音を鳴らすことができる

両手両足にSoundMoovzを4つ装着。足はそれぞれバスドラムの音とギターフレーズ、手はハイハットとスネアの音が鳴るようにセッティングすると、一人でBGMを演奏できます。

 

複数人でさらに複雑な音楽も

二人で計8つ。長めのフレーズを入れていて、かなりいい感じです。フレーズは、ドラムの音やロボットの音など、400種類以上の音をアプリで選択でき、さらに自分で録音した音を使うこともできます。

 

音質も変えられる

アプリと連携させてトーンを絞り、音を"こもらせる"こともできます。

 

価格・仕様

【Amazon.co.jp先行発売】Dmet Products SoundMoovz(ブラック)【日本正規代理店品】 BMZ001BK
by カエレバ

 

amazonプライム会員なら2個セットで8,424円。カラーバリエーションはブラック・ネイビー・ピンク・パープルの4種類。ボタン電池で連続200時間使用可能。

 

まとめ

踊るDJ、本当に音が出るエアギター等々、アイデア次第で色んな可能性があるガジェットです。3〜4人で使ったらバンド演奏もできそうですね。

そっとウィッシュリストに入れておこう…。

 

【カテゴリー「ガジェット」の記事を読む】