河野丈洋・角田光代初の共著「もう一杯だけ飲んで帰ろう。」に出ています。


20180516214914

 

内容紹介

f:id:osanaiyuta0321:20171226215735j:plain

ずっと別々に行っていた居酒屋に今は二人で一緒に。旅先の味を求めてミャンマー料理を食べに。近所の古本酒場で常連たちと盛り上がり、芝居を観た後は朝まで話し合う。昼飲みの聖地ではしご酒、うまい魚を食べるためには電車に乗って。ご近所から海外まで、今夜も夫婦で一杯飲みに。読めばおかわり必至ごくごく読める楽しいエッセイ。

 引用:http://www.shinchosha.co.jp/book/434607/

芸術新潮で連載されていたエッセイの単行本化です。一つの店の感想が、丈さん目線と角田さん目線で書かれています。

 

刊行記念トークイベントの様子。二人とも飲んでます。

www.youtube.com

 

【第一話を立ち読みする】

 

 

猫と魚と西荻窪

f:id:osanaiyuta0321:20171226220740j:plain

f:id:osanaiyuta0321:20171226220651j:plain

 

第29夜「猫と魚と西荻窪」に、猫を預かってくれる友人「ユータ」として登場しています。

夫妻の猫(トト)を年に1〜2度預かるようになって、3年ほど。お礼として美味い飯と酒をたらふく奢ってもらって、その足でまたトトに会いに行くというのが恒例になっています。

丈さんとは実は20歳くらいからの知り合いで、バンドでCDデビューする前に作ったデモテープを聞いてもらったりしてました。

 

 

実際に行った店

西荻窪「しんぽ」

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13017401/

レモンサワーが杉並で一番美味いです。ノドグロがある時期だったら絶対頼みましょう。丈さんの言葉を借りると「フワッフワ」です。あとカワハギの肝が死ぬほど美味いです。あと牡蠣も。

 

 

本の購入

地味にこちらにも私出ています。