iMac(High Sierra)が起動しないときに実際やった対処法4つ。

f:id:osanaiyuta0321:20180607214124p:plain

買って4年目のiMac。定期的にセーフブート起動して、ゴミ箱はなるべく空にしていたのですが、だんだんと重くなってついに起動しなくなりました。以下スペックです。

f:id:osanaiyuta0321:20180616230012p:plain

 

 

実際にやった対処方法4つ

①放電

Macは帯電しやすいらしいです。電源を抜いて、USBに刺さっているやつも全部抜いてしばらく放置しました。15秒程で効果はあるらしいのですが、念のため丸一日放置。

 

 

②NVRAMリセット

電源を入れて「option」「command」「P」「R」を同時に押し続けて、起動音が2回鳴ったら放します。

f:id:osanaiyuta0321:20170813122605p:plain

 

 

③OS再インストール

電源を入れて「command」「R」を同時に押し続けて、リカバリモードで再起動します。起動音が鳴ったら放します。

f:id:osanaiyuta0321:20170813122345p:plain

「macOSを再インストール」を選んで「続ける」をクリック。

ほとんどはこれで直ります。これで直らなかったら…結構厳しいです。

 

 

④ディスクユーティリティを修復 

電源を入れて「command」「R」を同時に押し続けて、リカバリモードで再起動します。起動音が鳴ったら放します。

f:id:osanaiyuta0321:20170813122345p:plain

「ディスクユーティリティ」を選んで「続ける」をクリック。次に「復元」をクリック。

 

 

 

 

 お掃除アプリ

FreeMan

普段使っているMacAppです。ちょっと重くなったらクリック一発でサクッと軽くなります。

 

 

ライトクリーナー

がっつりクリーンアップしたい人にはこちらがオススメ。

 

 

最悪処分

もうどうにもならなくて処分する場合は、業者に頼みましょう。PCを自分で処分するのは危険です。

Mac無料回収センターに申し込む

 

まとめ

結局起動するようになりましたが、メモ帳のバックアップが全て消えていました(泣)。くれぐれも慎重に対処をお願いします。

 

電源を落としたら、基本的にコンセントから抜いた方が良いです。それで長持ちするならやった方がいいですよね。いつかは壊れるということを頭の片隅に…。

 

元も子もないですが、5年に1回くらい買い換えたほうが、ストレスなしの作業をキープできます。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ。

【格安SIMにしてケイタイ料金月2,000円】iPhone5sからSEにしてLINEモバイルに乗り換える手順。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オサナイユウタ

YouTube

Twitter

Instgram

LINE@